柱~の傷は一昨年の~~♪

5月5日の背比べ~~♪と唄いつつキーを叩いている下僕です。こんばんは。

1月以来の放置しっぱなしで廃墟と化しているこのブログ。
突如の更新は何ゆえか?
そう、今日は5月5日。おりしも一昨年の今日。
わたくしの愛する若様がお生まれになったのでございます~~!!!
(鼻血大噴出)

ハァハァ…おっと、いけません。
さぞめごかったであろうと想像した途端に鼻腔内のダム(血管)が決壊してしまいました。
当時、赤毛の若様を捜し求めているうちに、運良く若様のご実家キャッテリーの女主人様に
紹介していただけた幸運…
なのに欲深いわたくしは若様が生後4ヶ月とお聞きし、我が家の準備が整って
お迎えできる時には、もう6ヶ月になってしまうと聞いて一瞬もう少しお小さい坊ちゃまを
待とうかと悩んだものでした…。
けれども、わたくしは一人暮らし。ずっとお家で様子を見て差し上げるわけにはまいりません。
ならば、体調の変化しやすい小さな子よりも、ある程度しっかり育った若様がよいのでは…
そう悶々と悩んでいたその夜に、女主人様からメールが…。
若様のお写真キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!
ドキムネしながらファイルを開いた下僕、一瞬でノックアウトでございました…(ズッギャーン!!)
c0078473_2364426.jpg

「毛ふきの良い甘ったれがほしい」
これが、女主人様へのわたくしからの希望でございました。
上の写真から湧き出る甘ったれオーラにノックアウトされ「この若様が欲しゅうございます!!」
と叫んだわたくしに、女主人様は「甘ったれは保証付きだけど、毛ふきは確実とは言えない」と。
両親から考えると、まあ大丈夫だと思うけれども、2~3年かかるのでそれからね、と。
なるほど、その当時の若様は尻尾はまふってますが、襟巻きはつんつるてんですw
c0078473_2320832.jpg

しかし、少しづつ、成長するにしたがって尻尾をどこかに置き忘れてきた若様。
その代償(?)のように襟巻きがモフモフとしてまいりました。
c0078473_23244638.jpg

なかなか男らしく映っておりますね(´∀`*)
最初の希望通りの「毛ふきの良い甘ったれ」に成長されて嬉しい限りです。

当家に参られて、わずか4日目で下僕の不注意によって骨折してしまったり
ちょっとお腹弱い子チャンだったり、無類の男好きだったり、いろいろとありましたが
今日の善き日を、共に元気に迎えられて下僕は感無量です。
これからも末永く共にいられますようにと、背中で爪を研がれつつ祈るのでした。

☆お誕生日プレゼント☆
c0078473_23485216.jpg

とりあえず新調してみましタワーw

c0078473_23381660.jpg

上の凛々しいお顔が嘘のような甘ったれ顔w 
昼間の自然光だと、野性的な凛々しい感じになるのに、夜や白熱灯でお写真撮ると
こーんな甘ったれ顔になってしまうソマリって一粒で二度美味しい猫でございますね
(*≧m≦*)
[PR]
by somasoma_lewe | 2007-05-05 23:55 | ご主人様ずとワタシ
<< たまには… 今年もよろしくお願いします >>